なぜ商標登録が必要か?

このページの情報に関する詳細は 当法律事務所 までお尋ねください。

 

別の記事「知的財産とは?」で述べたように、商標権はあなたのブランドを保護します。では、ブランドとは何でしょうか?

ブランドとは、ビジネスで築き上げてきた評判や信用の蓄積です。その評判は、ビジネス名、製品名やサービス名、さらにはロゴと結びついている可能性があります。それは消費者が目にするものであり、即座にあなたのビジネスと関連付けられます。

では、なぜこの評判を守る必要があるのでしょうか? そして、何から守る必要があるのでしょうか?

ブランドを保護する主な理由の1つは、あなたが築き上げてきた評判を、第三者が不正に使用することから守るためです。高品質の製品やサービスを一貫して提供し続け、何年にも渡って良い評判を築いてきた場合、第三者が同様のブランドを使用したり、ブランド名を巧みにに利用して競合することは不公平です。

さらに悪いことに、そうした競合他社はあなたと同じの品質基準を持っていない可能性があり、劣った製品やサービスがあなたの会社と関連していると潜在的な顧客に信じ込ませて、あなたのブランドに傷をつける可能性があります。

では、ブランドを効果的に保護するにはどうすれば良いでしょうか?

起業時に商標を登録すると、商標を使用する権利が留保され、第三者が、類似または紛らわしい商標を、使用または登録しようとするのを防ぐことができます。

カナダでは、ブランドの権利を取得するために、商標を登録する必要はありません。継続的にブランドを使用することで、いわゆる「慣習法」上の商標権が発生し、商標登録の有無にかかわらず、ブランドはあなた個人、もしくは、あなたの会社に属することになります。

こうした権利により、いわゆる「パッシング・オフ」を主張することができます。これは「模倣者が、あなたの商品またはサービスを偽装している」と主張することで、カナダの法廷において潜在的な模倣者を追求することができる権利です。ただし、そのような主張をするには、以下を証明する必要があります。

1) 事業を展開している分野で、評判や信用を得ている。
2) 模倣者が不当な表示(例:ブランドや製品を模倣するなどの行為)
により、大衆を欺いている。
3) そうした行為により、顧客が損害を被っている、または損害を受けるおそれがある。

こうした条件があるため、事業展開されていない地域において倣品に対して請求を行うことは、たとえ不可能ではないにしても、非常に困難になります。また、あなたのブランドが一定レベルの評判や信用を築いていない場合、パッシング・オフの主張に成功することも難しくなります。

これらがビジネスにとって懸念事項である場合は、商標登録を取得することをお勧めします。カナダの商標権は、カナダ全土における独占的権利で、商標権の所有者は、商標に関連する信用や評判を証明する必要はありません。さらに、商標登録をすることにより、あなたが商標権を獲得したことを公に知らせることができ、これにより、第三者が商品またはサービスに類似のマークを登録するのを防ぐことができます。

さらに詳しい情報が必要な場合は、当法律事務所 までお問い合わせください。

免責事項: このウェブサイトで公開されているリソースは、情報提供を目的としており、法的助言を与えるものではありません。特定の状況に関する法的質問については、弁護士にご相談ください。